スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の準備

トケイソウ四鉢とパイナップル一鉢を部屋に取り込む。
パイナップルがグラグラしてる。
根腐れのようだ。
春までに枯れちゃうかもな。
061202-1

カメの飼育場に蔓延っていたサツマイモを撤去。
芋がゴロゴロ出てくるが芋は沢山貰ったので構わず鍬で鋤き込む。
ついでにチョロギを収穫。
二掴みくらい取れた。
カメが食べなくなったので青梗菜が以上肥大していた。
多量に鋤きこんだ石灰のせいか青黒くてとても不味そう。

適当に耕した後にポットに植えていたシロツメクサを移植して空いたスペースにレンゲの種を蒔く。
これは土壌を肥やすためと来年のカメの餌用。

で、ヘルマンが現在寝ている桶を玄関脇の軒下の陽の当たらない場所へ移動。
保温の為に銀マットを桶に巻きつけた。
久しぶりに起してしまったついでに体重を量る。
まだ暖かいのに早々と寝てしまったので体重がかなり減っているんじゃないかと心配していたが336gで前と変わらず。
土中の温度は10度以上あるんだけどその程度じゃあんまり代謝してないのかも。
先日のベンチ造りで大量に出たおがくずを土に鋤き込んでフワフワにしてカメを戻したらすぐにまた潜っていった。
温度計を地表から0cm、10cm、20cmの位置に差し込む。

一方、マルギはまだ完全に寝ている感じじゃなく、たまに夜になっても小屋の外で寝ている事もあるようだ。
まだ土に潜る気配が無い。
なので、コイツはまだ外に置いたまま。
っていうか、冬眠する気あんのかね?
ちょっと心配。
天気のいい日に様子を見て外へ出てこないようなら桶に入れるかな。
061202

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チョロギチョロギ生物の分類|分類界:  植物界 Plantae門:  被子植物門 Magnoliophyta綱:  双子葉植物綱 Magnoliopsida目:  シソ目 Lamiales科:  シソ科 Lamiaceae属:  カッコウソウ属 Stachys種:  チョロギ sieboldii学名
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。