スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年

2008_20090414212631.jpg
3月半ばから4月にかけて冬眠明け。
ヘルマンリクガメよりもマルギナータリクガメの方が、雌よりも雄の方が冬眠明けが早い傾向があるようだ。
ヘルマンリクガメは深めに潜り、マルギナータリクガメは浅くしか潜らないのでその違いかも知れない。
マルギナータリクガメ雄:3月半ばに冬眠明け、直後から食欲有り。
マルギナータリクガメ雌:上記の雄と一緒に起こしたがその後食欲が出るまで2週間程度かかった。
ヘルマンリクガメ雄:4月になり充分暖かくなってきたので掘り起こした。起こした後はすぐに餌を食べ始める。ヘルマンリクガメ雌:雄と一緒に掘り起こしたが食欲が出るまでしばらく時間がかかった。

ヘルマンリクガメ雄が5月の連休前に急死。
原因は分からず。

他の3匹は元気で急成長。
特にマルギナータリクガメ雌とヘルマンリクガメ雌は物怖じしなくなり体重が急に増えた。
マルギナータリクガメ雄は7月くらいで成長が頭打ちになる。

他の2匹も8月半ばから暑さのせいか成長が頭打ちになり、例年通り10月過ぎてから食欲が次第に落ち始め11月半ばには冬眠入り。
スポンサーサイト

テーマ : リクガメ - ジャンル : ペット

春の草

色んな草が生えてきました。


ノゲシ
亀がよく食べている。

090409_3.jpg
西洋タンポポ
これもよく亀が食べている。
在来種との見分け方はガクが反り返っているかどうか。

090409_4.jpg
オオイヌノフグリ
この辺はあまり区別が付かない。
花の大きさからしてたぶんこれだと思う。

090409_5.jpg
ムスカリ
たぶん前の畑から侵入してきたと思われる。

090409_6.jpg
原種のアネモネ
「植えっぱなし球根」ってシリーズでホームセンターに売られていた。
ひっそりと咲いていて植えっぱなしでどんどん増えそうな感じではない・・・。

090409_7.jpg
バラ(フランシスデュブリュイ)
蕾が出てきた。

090409_8.jpg
アーティチョーク
三年目。
大きくなっては枯れて大きくなっては枯れてを繰り返して徐々に大きくなってきた。
今年は勢いがあるので花が見られるかも。

090409_1.jpg
マルギナータリクガメ
冬眠明け2号。
メスなのかどうかわからんけど、もう一匹のオスよりも毎年起きるのが少し遅いようだ。
2週間くらい前に起きてきて、しばらく寒い日が続いていたので冬眠場所へ逆戻り。
そして先週末からまた起き出して来た。
早速ノゲシを貪り食う。

090409_9.jpg
恐竜
庭に二頭くらい棲んでいる。


テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。