スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘴・爪

080423_1.jpg

080423_2.jpg


マルギナータリクガメの嘴と爪
放し飼いにしているせいか今まで爪や嘴の伸びに悩まされたことはない。
勝手に生えている植物を引きちぎって食べ、たまには石やなどを囓っているのが効いているのだろうか。
爪も特に地面が固いわけではないが適当に削れているようだ。

嘴をよく見ると縁がギザギザになっている。
スポンサーサイト

テーマ : リクガメ - ジャンル : ペット

趣味の園芸

基本的に亀庭なんだけど雑草ばかり植え込むのも勿体ないので亀餌(可食部分は人間、葉っぱ等は亀)も兼ねて野菜も植えてみた

080423_3.jpg

ワイルドストロベリー
さすがワイルドと言うだけあって原種に近いのかかなり丈夫なようだ。
しかし実は小さくて亀用と」いったところか・・・。

080423_6.jpg

ブラックベリー
熊本で実績があったので植えてみた。
暖地ではラズベリーよりも向いてると思う。
少量だったら亀の餌。
大きく茂って沢山なったらジャムにでもしよう。

080423_4.jpg

サヤエンドウ
植えた場所が悪かったのか伸び悩む内に活発になってきた亀に食われてこの有様・・・。

080423_5.jpg

ソラマメ
花まで咲いたのだが亀に押し倒されてバラバラに・・・。
まぁ、餌も兼ねているのでこの程度は想定内・・・(笑

080423_8.jpg

ズッキーニ
去年は食べ損なったので今年こそはと4株植えた。
雄花と雌花が交互に咲くので2株以上植えないと実付きがいまいちなので要注意。
苗の間に亀に食われないように囲いを付ける。

080423_9.jpg

ゴーヤ(苦瓜)
これも買うと高いので植えてみる。
適当に植えてもまぁまぁなのが成るのがいいところ。
亀餌も兼ねるなら敢えてネットに絡ませずに地面に這わせるか・・・・。

080423_10.jpg

アーティチョーク
暖かくなって勢いが出てきた。
熊本では失敗したがここではうまくいきそうな予感。

080423_11.jpg

セロリ
スープにしたり生で食べても美味しい。
しかし、日当たり良すぎると固く筋っぽくなるそうな。

080423_12.jpg

勝手に生えてきた立葵。
花は不明。
以前国華園で買った青花のやつは綺麗だったが大きくならずに消滅してしまった。

080423_13.jpg

これもまた勝手に生えてきたムスカリ
綺麗なのもあるがウイルスのせいか変な形の花も目立つ。
処分したいがこういうのに限って根絶できない。

080423_19.jpg

河原で見つけたマンネングサの一種
亀が食べるので植えてみた。
葉っぱ一枚からでも再生可能。

080423_7.jpg

ストロベリートーチ
クローバーの一種なんだけどシロツメクサばかりでは面白くないので植えてみた。
多少食べるようだがシロツメクサよりも背が高くなるので食べられにくいようだ。
いざとなったら押し倒して餌。

080423_14.jpg

すみれの丘

080423_15.jpg

ファイルヒェンフラウ

080423_16.jpg

サマースノー

080423_17.jpg

フランシス デ ブリュイ

080423_18.jpg

ナイトオウル

バラ苗各種。
新芽が伸びてきただけでも何となく嬉しい。
バックアップ用接ぎ木苗はうまく活着しなかった。
そういえば以前接ぎ木したときも買ったばかりの素堀苗から取ったものはうまくいかなかったようなきがする。
接ぎ穂の鮮度がいまいちってことなのだろうか。

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

2007年

2007_20090414212625.jpg

この年は4月にヘルマンリクガメの雌、5月にマルギナータリクガメの雄を追加。
2匹とも早速モリモリと食べ始め昨年から飼っているマルギナータリクガメと共に成長。
2匹のマルギナータリクガメの体重はかなり増えた。
ヘルマンリクガメ雌も少し増える。
ヘルマンリクガメ雄はあまり変わらず(というかこの雄は活発ではあるが他の亀ほど食べない)

そして8月末に熊本から埼玉へ移動。
そのせいか秋からは頭打ちになり、10月半ばから食欲が落ち始め11月半ば~12月までには冬眠入り

テーマ : リクガメ - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。