スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀の性格

福岡でやってる九州レプタイルフェスタってのに行ってきた。
簡単に言うとカメとかは虫類両生類の展示即売会だ。
今日の目当てはオスのマルギナータリクガメ。
甲羅はちょっと綺麗じゃないが大きめのやつがいたので買ってきた。
待ちあわせしてたマイミクのサンティーレさんとしばらく色々とカメの話をして別れてひさごでラーメン食べて帰ってきた。
早速サイズを測る。
甲長約18cm、体重約750g
うちで一番でかいカメだ。
そしてヘルマンオスと一緒の飼育場へ放す(上の写真)
やはり予想通り。
新入りの1.5倍ほどの大きさのマルギの周りをウロウロ嗅ぎ回るヘルマンリクガメ。
決して仲良くしているわけではない。
あまり意に介さず黙々とクローバーを食べるマルギ。
しかし、次の瞬間ヘルマンが甲羅の下に潜り込みゴリゴリ押してひっくり返そうとする。
ひっくり返らなかったので隙を見て再度アタック。
やっぱり駄目だこりゃ。
新しく飼育場を分割して新入りのオスマルギコーナーを作った。
ドンくさいカメはひっくり返ったまま起き上がれず干からびて死んだりするらしい。
オス同士はこんな感じ。
傍目には仲良さそうに見えたりするが実は平気で殺し合いをしている。
そういえばこの間テラスにオスヘルマンを放しててしばらくして飼育場へ戻そうと近寄ったらガシガシ凄い勢いで寄ってきた。
なんか威嚇されてるらしい。
こんな感じ。
たぶん普通の人が思い浮かべるカメの様子とは大分違うと思う。

明日から二ヶ月間、関東の方へ行ってきます。
しばらくは嫁さん子供、庭カメともお別れだ。
帰ってくる頃は梅雨明けの時期か。
すっかり夏になってるんだろうな。
070513

スポンサーサイト

風呂釜

070511

もらってきて玄関前に放置していた鋳物の風呂釜がいい加減邪魔になってきたのでスイレン鉢として再利用。
枕木で台を作ってセメントで固めて設置。
なかなか良い感じに仕上がった。
さて、何を植えようか。

一昨年に植えた胡桃がずいぶん大きくなった。
今年は木陰が出来そう。
もう少し大きくなったらベンチでも置こうか。
070511

亀庭の改造

070511


カメの飼育場の一部に雨避けの屋根を付けた。
今のところ、雨が降っても外に出しっぱなしで勝手に餌を食って徘徊して、天気が悪い日や雨の日は植木鉢の下か草葉の影でじっとしている。
こんな感じなので梅雨時でもよほどでなければ放置でそのまま飼うつもり。
070505

バラが咲きました

070504

種子島から帰ってきたらバラが花盛り。
モッコウバラなんかすでに盛りは過ぎてしまったようだ。
野茨に接木したバラ苗も調子よく育ってる。
三枚目の写真のカーディナル・ド・リシュリューの花が初めて咲いたが気に入ったので来年は野茨に接木して表の玄関の方にも植えようか・・・。
070504


草も物凄く伸びて凄い量になってる。
久々に草むしりしたら一輪車数杯分はある。
カラスノエンドウやクローバーなどマメ科の植物がほとんどなので堆肥にしたらいい感じになりそう。
イチジクも今年は食えそうだし、オニグルミは夏ごろには木陰が出来るくらいに育ってるかもしれない。

一方ヘーゼルナッツがやばめな感じ。
この時期になっても新芽が出ないし、徐々に枯れ込んでいる。
あと、バラのゾウムシ被害もぼちぼち出てるし、レモンとライムにはハダニが発生。
そして地植えにしていたパッションフルーツは冬は越せたがなかなか新芽が出ない。
なんと、激しく根腐れしているじゃないか!
とりあえず生きてる地上部に土をかけて、枝を落として根が出るかどうかに期待してみよう。
駄目なときは鉢植えのヤツをもう一回植える。
しかし、こんな調子じゃ地植えで実をつけるのは無理かもしれない。

これから庭作業も忙しくなりそうだ。
とは言っても連休明けから仕事に都合で二ヶ月程度家を空けるので、帰ってくる頃には全てが草で覆われてて見えなくなってるかもしれない・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。