スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床貼り



今日は先週に引き続き日曜大工。
先週からリフォームで余った床材を使って東側の六畳間の床を張ってたんだけど勘違いしててなんと一坪分足りなかった。
んで、半年前に床材を購入した所に問い合わせたらまだ同じ物の在庫があるとの事。

よって今週も作業続行。
説明書にある通り、材の伸び縮みを考慮して端に隙間を空けつつ張っていく。
無垢のナラ材なんだけど余りに堅すぎて電動丸鋸が途中で故障。
仕方ないので手鋸で。
鋸なんて使ったの何年ぶりだろう?
お陰で腕がだるい。
貼り終わったら端の隙間を隠すためにナフコで買ってきた杉材を壁に沿って貼る。
角の突合せが難しい。
適当にやってたら一箇所ずれてしまった。




全部終わったら最後の仕上げにこれまた前回のリフォーム時に残ってたワトコのオイルを塗布。
たっぷり塗って染み込ませしばらく置いてもう一度塗る。
そしてまたしばらく置いて今度は乾拭き。
ペンキと違って塗り斑が出来ないのが利点。
あと、色褪せてきたら再度塗ると簡単に復活。

今度は汚い壁を何とかしなければ・・・。


スポンサーサイト

今日のお庭



先日オリーブの塩漬け?を食ってたらまぁまぁ美味かったので早速オリーブを三本植えた。
必要なものはどうせ買うだろうから植えなくても良いけど、こういうあったら食卓が豊かになるものを植えると楽しいね。
あと、前から探していたキングサリが安く売ってたので一緒に購入。
水槽の後ろ側に植える。10年後の楽しみ。
温帯スイレンがいい感じに咲き出した。
大体毎日咲いてる。
蓮は肥料過多のせいかイマイチでようやく花芽が上がってきたところ。
熱帯種が待ち遠しいが日照不足のせいで出荷が遅れてるらしい。
拾ってきて瓶に植えつけたソテツが新芽を出してきた。
火鉢に植えつけた蓮は一ヶ月くらいで花芽が二本(水田の土を使ったせいか水槽のよりも成長が早い)

あねごのカメがようやく餌を食いだした。
今日は天気が良いので屋外飼育場へ投入。
クローバーとなんか得体の知れない草を食ってる。
そういや、ぶりぶりとかいいながら尿酸とウンコを出してた。
一応目で確認できたので一安心。
一方、俺のは小さいがあまり好き嫌いが無くて何でも良く食う。
今日はヘビイチゴを貪り食ってた。

そういえばいつの間にかオニグルミが背丈を超えそう。
冬の間は殺伐とした雰囲気の庭だったが緑が増えてくると大分いい雰囲気になってきた。
それと最近気付いたが、雑草が生えてても生えてるスペースと生えてないスペースがハッキリしてると綺麗に手入れされているように見える。
芝生とレンガを貼ったのは正解だった。
ごちゃっとした草ぼうぼうの庭はレンガとかで簡単に園路とかを作るとかなり雰囲気が変わると思う。
草むしりは嫌いだけど草ぼうぼうを何とかしたい人は試してみると良いです。


亀の柵



実は先月から亀を飼っている。
奥様と飼いたいね、って話をしてたんだけどついに先月購入。
で、早速外で放し飼いにしたら逃亡を謀られた。
そしてまた新しい柵を作った。
また懲りずに放し飼いするつもり。
今度は逃げられない柵じゃなくて、逃げにくい柵。
つまり離す時はまた見てないと駄目ということ。
奴等以外とすばしっこくて身軽だ。
見てるときはじっとしているんだけど目を離すとそそくさと逃げようとしている。
今度は嫁さんのブロック基礎のレンガで囲われた畑に一部分ブロックを埋設して穴掘り防止にした。
そして今度は範囲を狭く。
広すぎると管理が行き届かないし、完全に囲ったつもりでも「穴」が出来てしまう。
俺が植えたオザキリスとブルーベリーの苗が柵の内側に入ってしまったが、まぁしょうがない(食われたら諦める)
今度は簡単には逃げられないだろう。

何故ここまで放し飼いにこだるかと言うと、リクガメって世話がめんどいんだよね。
日光浴させないといけないし、温度が上がりすぎても駄目だし、かといってある程度体温が上がらないと活動できないし、いろんな野草(雑草)を食わせないといけないし、運動させないと肥満になるし・・・・。
でも、これって多分水槽とかゲージとか狭い空間で飼おうとするからなんだな。
俺が思うに外で放し飼いにして好きにさせとけば全て解決しそうな気がする。

というわけで今日も朝から庭に放して日光浴&運動させた。
俺のはガンガン雑草を食ってる。
それもカタバミばっか。
カタバミはシュウ酸が多いので多量に食わせるとまずいらしいだけど・・・。
で、ひとしきり食ったら日陰に入って昼寝。
あと、イネ科の草は嫌いみたいだ。
嫁さんが飼ってるヤツはイマイチ餌の食いが悪くて心配だったのだが今日は流石に腹が減ってたらしくサラダ菜をガシガシ食ってた。
でも、雑草は食わないみたい。
多分、ショップ暮らしが長くて甘やかされてたんだろう。
その内雑草に慣らしてやる。

そもそも何故カメを飼うことになったかと言うと自動草むしり機が欲しかったからだ。
勿論そんな都合の良い機械は無い。
そこでカメだ。
こいつ等草食うし、食った草は自動的に堆肥だ、背が低いから樹木は食えないし、メンテナンス不要で、草が生えない冬場の不需要期は冬眠している、しかもペアで長く飼うと自動的に数が増える。
良い事だらけじゃないか!
と、思ったんだけど実際に買ってみたらすぐ逃げるし(どうも此処じゃない何処かへ行きたがる習性があるようだ)、肝心なススキの類を食わないし、何せ言うことを全く聞かない。

結論:爬虫類は駄目

でも同じ理由でヤギを飼った人が居たが結局駄目みたい。
食って欲しい草は食わないし、苗木食べるし。
やっぱ草むしりは自分でやれ、ってこったな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。