スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年

2008_20090414212631.jpg
3月半ばから4月にかけて冬眠明け。
ヘルマンリクガメよりもマルギナータリクガメの方が、雌よりも雄の方が冬眠明けが早い傾向があるようだ。
ヘルマンリクガメは深めに潜り、マルギナータリクガメは浅くしか潜らないのでその違いかも知れない。
マルギナータリクガメ雄:3月半ばに冬眠明け、直後から食欲有り。
マルギナータリクガメ雌:上記の雄と一緒に起こしたがその後食欲が出るまで2週間程度かかった。
ヘルマンリクガメ雄:4月になり充分暖かくなってきたので掘り起こした。起こした後はすぐに餌を食べ始める。ヘルマンリクガメ雌:雄と一緒に掘り起こしたが食欲が出るまでしばらく時間がかかった。

ヘルマンリクガメ雄が5月の連休前に急死。
原因は分からず。

他の3匹は元気で急成長。
特にマルギナータリクガメ雌とヘルマンリクガメ雌は物怖じしなくなり体重が急に増えた。
マルギナータリクガメ雄は7月くらいで成長が頭打ちになる。

他の2匹も8月半ばから暑さのせいか成長が頭打ちになり、例年通り10月過ぎてから食欲が次第に落ち始め11月半ばには冬眠入り。
スポンサーサイト

テーマ : リクガメ - ジャンル : ペット

2007年

2007_20090414212625.jpg

この年は4月にヘルマンリクガメの雌、5月にマルギナータリクガメの雄を追加。
2匹とも早速モリモリと食べ始め昨年から飼っているマルギナータリクガメと共に成長。
2匹のマルギナータリクガメの体重はかなり増えた。
ヘルマンリクガメ雌も少し増える。
ヘルマンリクガメ雄はあまり変わらず(というかこの雄は活発ではあるが他の亀ほど食べない)

そして8月末に熊本から埼玉へ移動。
そのせいか秋からは頭打ちになり、10月半ばから食欲が落ち始め11月半ば~12月までには冬眠入り

テーマ : リクガメ - ジャンル : ペット

2006年

2006_20090414212618.jpg

6月~7月に購入してそのまま屋外飼育開始。
マルギナータリクガメ体重微増
ヘルマンリクガメ体重微増

それほど大きくならずにこんな物かと思いつつ11月頃から寒くなると共に食欲が減り若干体重が減り、そのまま冬眠。
秋頃からの体重の減り具合が問題ない範囲なのかどうなのか分からず不安だった。
今思えば食欲が減り体内の食べた物がそのまま消化され排出されるので体重は減って当然。

テーマ : リクガメ - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。