スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチ2

ご指摘があったので座る面をサンダーがけしました。
ディスクペーパーで大まかに面を整えた後にナイロンディスクで研磨。
見る見るうちに木目が浮かび上がって急に高級感が!

でも、削り残しの粗も目立つ(笑
061126-1

スポンサーサイト

ベンチ

272111034_163.jpg

だいぶん形になった。
要らない部分は肉抜きして軽量化。
けどまだ抱えて動かせない。
ジャッキで持ち上げて転がして動かす。
もう一削りってところかな。
仕上げをどうするか。
サンダーで削ろうかと思っていたがでかいから面倒だ。
このままチェーンソーで削った痕があっても味があるかなぁ、と思ったり。
さてどうするか。
272111034_224.jpg

床貼り



今日は先週に引き続き日曜大工。
先週からリフォームで余った床材を使って東側の六畳間の床を張ってたんだけど勘違いしててなんと一坪分足りなかった。
んで、半年前に床材を購入した所に問い合わせたらまだ同じ物の在庫があるとの事。

よって今週も作業続行。
説明書にある通り、材の伸び縮みを考慮して端に隙間を空けつつ張っていく。
無垢のナラ材なんだけど余りに堅すぎて電動丸鋸が途中で故障。
仕方ないので手鋸で。
鋸なんて使ったの何年ぶりだろう?
お陰で腕がだるい。
貼り終わったら端の隙間を隠すためにナフコで買ってきた杉材を壁に沿って貼る。
角の突合せが難しい。
適当にやってたら一箇所ずれてしまった。




全部終わったら最後の仕上げにこれまた前回のリフォーム時に残ってたワトコのオイルを塗布。
たっぷり塗って染み込ませしばらく置いてもう一度塗る。
そしてまたしばらく置いて今度は乾拭き。
ペンキと違って塗り斑が出来ないのが利点。
あと、色褪せてきたら再度塗ると簡単に復活。

今度は汚い壁を何とかしなければ・・・。


ワトコのオイル



床に全面塗布。
使用前(白木)、使用後の写真を撮っておけばよかった。
木目が浮き出ていい感じ。
木材ならなんでも使えそうだ。

床材のサンプル



待ちに待ったサンプルが届いた。
サクラ・ナラ・メルバウの三種類。
どれにするか。
とりあえず床においてみる。
木目はナラが綺麗だが色的にはやはり濃い目のメルバウが似合う。
が、色は塗れるからな。
次はあねごと二人で足で踏んでみる触感テスト。
えーと、全く当たりません。
どれでもいいみたい(笑
次は耐久性テスト。
ちゃぶ台を乱暴に乗せてみる。
サクラはちょっと凹んだ。
ナラは傷はつくが凹みなし。
メルバウはガチガチに硬いので傷もほとんど目立たず。

さて、ナラとメルバウどちらにするか。
メルバウはどっちかというとショップの床みたい。
土足OKみたいな感じ。
ナラは木目が綺麗だが色がちょっと・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。