スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の雰囲気


クレマチス・アンナンエンシス
お正月から咲き始め3月くらいまでは咲いている。
厳寒期から咲くせいか花持ちが非常によく長く咲く。
夏の間に伸びに伸びてジャングル状態。

RIMG0055.jpg
クロッカスや菜の花も先週くらいから咲き始めた。
一昨年の秋に植えてそのままになっていたものだが花数が増えている。
周りのクローバーも緑が鮮やかになってきていよいよ春めいてきた。
3月半ばには亀も冬眠から目覚めてくるだろう。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

今年もバラの時期がやって参りました。

090520_0.jpg
暖かくなってモサッとしてきた。
亀が食べるので雑草はそのままにしている。
楽しみにしていたバラが次々に咲き始めた。
一期咲きの品種が多いのでシーズンは2週間程度。
この2週間のために夏の間はチュウレンジバチとゾウムシ退治に励む。

090520_1.jpg
ファイルヒェンブラウ
去年は地味に手作業で葉蜂の幼虫を取り除きつつ、ゾウムシを退治しつつやっと枝を伸ばしたつるばら。
努力の甲斐があって今年は豪華に咲いた。
花の色は朝日に当たってすぐに濃い赤紫から灰色がかったブルーに色あせていくがその様子も美しい。

090520_3.jpg
せっせと花粉を集めるマルハナバチ。
毎日やってくるが同じ虫かどうかは不明。

090520_7.jpg
つるサマースノー
こちらは上のファイルヒェンブラウと絡ませる予定だったが昨年はなかなか枝が伸びず・・・。

090520_2.jpg
ブルーマゼンタ
昨年、山梨で買ってきた。
写真ではもっと青みが強かったような・・・。
まぁ、確かにマゼンタですね。

090520_4.jpg
ロイヤルサンセット
妻が改良園で買った物。
四季咲きで時期が過ぎた後もポツリポツリと秋まで花を咲かせる。

090520_5.jpg
すみれの丘
うちの庭の中でもっとも気に入ってるバラの一つ。
しかしながら好きな服と似合う服の違いというか庭にお洒落に植えるのは難しい。
もうちょっと暗い感じの背景にだったら映えると思う。

090520_6.jpg
ナイトオウル
改良園で買いました。
写真では黒紫色だったんだけど咲いてみたら赤紫。
しかも明るい感じの・・・。
うーむ。

テーマ : バラが好き! - ジャンル : 趣味・実用

春の草

色んな草が生えてきました。


ノゲシ
亀がよく食べている。

090409_3.jpg
西洋タンポポ
これもよく亀が食べている。
在来種との見分け方はガクが反り返っているかどうか。

090409_4.jpg
オオイヌノフグリ
この辺はあまり区別が付かない。
花の大きさからしてたぶんこれだと思う。

090409_5.jpg
ムスカリ
たぶん前の畑から侵入してきたと思われる。

090409_6.jpg
原種のアネモネ
「植えっぱなし球根」ってシリーズでホームセンターに売られていた。
ひっそりと咲いていて植えっぱなしでどんどん増えそうな感じではない・・・。

090409_7.jpg
バラ(フランシスデュブリュイ)
蕾が出てきた。

090409_8.jpg
アーティチョーク
三年目。
大きくなっては枯れて大きくなっては枯れてを繰り返して徐々に大きくなってきた。
今年は勢いがあるので花が見られるかも。

090409_1.jpg
マルギナータリクガメ
冬眠明け2号。
メスなのかどうかわからんけど、もう一匹のオスよりも毎年起きるのが少し遅いようだ。
2週間くらい前に起きてきて、しばらく寒い日が続いていたので冬眠場所へ逆戻り。
そして先週末からまた起き出して来た。
早速ノゲシを貪り食う。

090409_9.jpg
恐竜
庭に二頭くらい棲んでいる。


テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

寒い日が続く

まだまだ寒い日が続いておりますが・・・


クロッカスの芽が出ていた。
少しづつ春に近づいているらしい。

090124_2.jpg
冬咲きクレマチス「アンナエンシス」がやっと咲いた。
12月からもう咲きそうな感じだったのだ開くまでが二ヶ月かかった。
気温時低い時期の花なので開くまで物凄く時間がかかるのだろうか・・・。
夏の花に比べると花持ちもいいらしい。

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

熊本庭2008/11

仕事に追われててあまり更新していないのだが、結婚式で熊本まで行ってきたので久しぶりの庭の写真など・・・・。


オリーブ:品種不明
夏に混み合って藪のようになって枝を思いっきり整理したら良い感じに大きくなっていた。
やはりオリーブは思い切って枝数を減らすような剪定が必要なようだ。
主幹も太くなって樹木っぽくなってきた。

081114_2.jpg
つるバラ:新雪
相変わらず良く咲いている。
通常正月くらいまでは咲いているようだ。
凄く丈夫で良く咲くのは良いのだが咲いてる姿にいまいち品がないのが欠点。

081114_3.jpg
バラ:フランシス デュブリュイ
手入れが出来ないので雑草に負けて消滅、かと思いきや意外と大きくなって花を咲かせている。
良い香りに負けて三年くらい前に衝動買いした物。

081114_4.jpg
熱帯スイレン:ディレクター・GT・ムーア(の実生かもしれない・・・)
池に放置で屋外越冬2年目。
熱帯スイレンは冬眠することを知らないようで水温が下がってもひたすら咲き続け徐々に小さくなりながら来春までどうにか生きながらえる感じ。
しかし、夏になればもの凄い大きさに・・・。

081114_5.jpg
熱帯スイレン:品種不明(夜咲き)
流石にこのくらいに時期になると気温が下がる夜には開かないようだ。
蕾が上がってくるだけ。
いつの間にか鉢から飛び出して野生化2年目。
昼咲き種に比べて低温には弱いというがこちらも越冬2年目。

081114_6.jpg
庭で見かけたカナヘビ。
気温が低いせいか動きが鈍いようだ。
口に何かくわえているようで冬眠前の食餌なのかな。
ちなみに埼玉所沢の庭ではトカゲはよく見かけるがカナヘビはあまり見かけない。

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。